toggle
2016-07-03

人生の岐路で第一歩を踏み出す時


人の歩む道は、不思議です。

分かれ道に出会うたび、

自分自身で選んだり、他の誰かに尋ねたり。

思いがけず現れる道さえあるでしょう。

 

選んだ道の途中でも、立ち止まったり、後悔したり。

それでも分かれ道のあったその場所へ、

再び戻れるはずはなく、ただひたすらに歩きます。

ただひたすらに歩いていると、

辛いと思えるその道が、

やはり自分が歩くべき道と、

思えてくるので不思議です。

 

目の前に開かれた道が、不本意に感じることもあるでしょう。

努力が報われなかったと思うこともあるでしょう。

でもそれが、一生懸命力を尽くして現れた道ならば、

それはきっと、進むべき道。

人事を尽くして開かれた道ならば、きっと、それは天命。

そう信じることが、新しい一歩を踏み出す力となり、

新しい道の先にある幸せをつかむ第一歩となるでしょう。

 

歩き出した新しい道にも、またきっと、困難があるでしょう。

それでも、その道を信じて一生懸命、

道端に咲く花を愛でながら、ひたすら歩いて行けるなら、

きっと素敵な道となるでしょう。

 

この先にもある分かれ道、

進むべき道が開かれるよう、

一生懸命、生きて行こうと思います。

 

人生はリスニングテストと同じです。

この春、英語教室を卒業した生徒たちに贈った言葉です。

英語教室では、リスニングテストを受ける時のコツを教えます。

英語を、日本語に直しながら聞かないこと、

分からない単語があったとしても、いつまでも、それにこだわらないこと。

聞き逃したら潔く諦めて、次に集中すること。

何だっけ???と考えている間にも、どんどん次の文章が読まれていき、

大切な言葉を聞き逃し、何点も落とすことになるのです。

 

人生も、同じだと思うのです。

失敗したり、悩んだり、落ち込むことはたくさんあります。

しばらく立ち止まり、自己を振り返り、反省することは必要です。

そして、そこから何かを学ぶことができたなら、

できるだけ早く顔を上げ、前を向いたほうが良いと思うのです。

過ぎた事に囚われて、うつむいている間にも、

時はどんどん流れて行きます。

今、そばにある大切なものに気づかずに、見失ってしまうかもしれないのです。

 

縁あって共に学んだ生徒たち。

これからの人生を、前向きに歩んでほしいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☘スポンサーリンク☘
関連記事

コメント1件

  • チョコちゃん より:

    新着記事も読みましたよ。

    溢れる言葉に、共感しながら…
    たった一度の人生、無駄に過ごしたらもったいない‼︎と思いながらも、ついついマイナス志向に…
    そんな時、読み返してみますねぇ。

    添付された素敵な写真もまた癒されます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です