toggle
2016-07-23

心の癒し~幸福の思い出


夏の日の思い出

ちいさな子どもだった頃、

駄菓子屋さんがあって、お菓子の量り売りをしていた頃のこと。

夏の日の思い出は、『夏休みの友』、スイカ、セミの声

そしてミルクセーキ。

 

ミルクとお砂糖、卵と練乳、

シャラシャラと、母が氷を削り、

ボウルの中に淡いクリーム色したミルクセーキ。

甘くて、冷たくて、幸せこの上ないひと時の思い出。

 

幸福の思い出は、

子どもの心に小さな温もりを残し、

その温もりは、

消えることなくいつまでも在り、

いつの時も、心を癒してくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


☘スポンサーリンク☘
関連記事

コメント1件

  • Emi より:

    夏の味だったね。ミルクセーキ・・
    聞いただけで胸につーんとくる。
    今でも時々無性に食べたくなるよ
    夏のギラギラした太陽と蝉の声といっしょに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です