toggle
2016-10-16

ロマンティック・プロポーズ~映画『シャイン』より


“Ask the stars.” 「星に訊いてごらん」

実在のピアニストの生涯を描き、

アカデミー賞をはじめ、数々の賞に輝いた映画『シャイン』をご存知でしょうか。

流れる音楽と、絵画のように美しいシーンが、

随所に散りばめられた名作です。

 

天からの才能を授かりながら、決して平穏ではない運命のもと、

主人公デイビッドは、少しずつ心を病んでいきます。

それでも、ひたすらに、美しくピアノを弾き続ける彼に、

運命の神様は、素敵な出会い運んできました。

 

“Ask the stars.”    ~星に訊いてごらん。

思いがけないプロポーズに戸惑うギリアンに、

デイビッドがかけた言葉です。

星占術の先生であるギリアンと、

幼ない子どものように純真なデイビッド、

その二人ゆえの言葉ですが、

なんてロマンティックなのでしょう。

 

デイビッドの心から素直に飛び出したこの言葉は、

ギリアンの心にまっすぐに届きます。

 

星を読み、夜の海を見つめながら、

ギリアンが物思いに耽るシーン。

そこに流れるヴィヴァルディのモテット

『まことの安らぎはこの世にはなく』。

この情景と音楽に、何か切なく懐かしく、

胸の奥が痛くなるような、

いわゆる既視感に囚われて、

その感覚の心地良さに、

しばし心を解き放しておくのです。

 

結婚した二人は、デイビッドのリサイタルを開きます。

心を病み、演奏活動の大きな舞台から遠ざかっていたデイビッド。

演奏後、止むことのない大きな拍手とともに懐かしい人々の表情が映し出され、

デイビッドの涙に、感動はクライマックスを迎えます。

 

父が埋葬された墓地のラストシーン、

二人の会話に頷きながら、至福のひと時は終わりを告げます。

Life goes on, doesn’t it?

It goes on,  and you just have to keep on going too, don’t you?

You can’t give up, can’t you?

We just need to seize the reason for the season.

 

 

 

 

 


☘スポンサーリンク☘
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です